新城製作所は各工場で、ピアスナットや溶接ナットをはじめ、お客様からの様々な締結部品のニーズにお応えすべく、
品質の向上(Quality)納得感のある価格(Cost)製品の安定供給(Delivery)の向上を計っております。
また、当社技術スタッフにより、設備のメンテナンスはもちろん、当社の特徴でもある設備改良を行うことで、
更なる生産性と品質のレベルアップを進めています。

 本社工場

ピアスナット、溶接ナットの生産をおこなう新城製作所のメイン工場です。
材料となる線材から、ナットフォーマーによる冷間圧造、タッピング設備によるネジ加工をおこないます。
工程内での検査に合わせて、自社設計の画像選別機でほぼ100%の製品のチェックをおこない、不具合品の流出を防ぎます。
完成した製品は、省力化された自動計量梱包機で梱包され、お客様の元へ発送しております。

 PS工場

冷間圧造工具製造や、締結部品用周辺装置の部品製作および組立てをおこなっています。
これらを内製化することにより、製品の改良や品質・コスト・納期(QCD)を高い次元で実現し、お客様のニーズに対応しています。
NC旋盤、マシニングや5軸加工機にて、締結部品の試作品を短期間で切削加工し、お客様の要望にお応えします。

 臨海工場

パーツフォーマー、ヘッダーなどの設備により、ナット以外の締結部品の製造をおこなっています。

ピアスナット・カシメボルトのことならお任せ下さい!

作業工程で発生するCO2を大幅カットする地球に優しいエコ(ECO)製品。
作業工程の大幅削減で仕掛品の低減と工場内の有効空間造り!